ついに、あの男も。

2015.03.27 / by rosy

やぁ。初めましてと言うべきかな。
私は反地球連邦組織エゥーゴに所属する

クアトロージーナ大尉だ。
それ以上でもそれ以下でもない

ホワイトデーという、さきの大戦ではご苦労だった。
諸君らの努力なくして勝利はなかった!
だが、ホワイトデーの余韻にいつまでも浸っていてはいけないぞ。向こうはこっちの都合など考えてはくれない。そう!次に待っているのが母の日、父の日だ。そう。みなも、もうわかっての通り私の父、ジオン・ズム・ダイクンは、あの憎きザビ家に暗殺されたのである。私はそんなハマヤ・ザビが許せない。
彼はいつまでホワイトデーのネタを引っ張るつもりだ…
ところで、ハマヤ・ザビが言い忘れていた事なのだが、ホワイトデーを『 無事もらった 』という方も次の28日のパン工場で是非とも教えてくれ。お詫びにハマヤ・ザビがワンドリンク付けてくれるそうだ。
そして、決して忘れてはいけない事がもう一つある。
奇しくもご縁がなかったという諸君も教えてくれ!まだまだチャンスはある!またやり直せばいい。それが大人の特権だ。
一緒に祝杯をあげようじゃないか!
私からもワンドリンクおごらせてくれ。

これは今、礼儀の話をしている。

まだだ、まだ終わらんよ…

・・・
クアトロー大尉
『 どうです?エマ中尉、一緒に食事でも? 』
エマ中尉『 え?…ええ。』

タッタッタ(歩く音)
大尉『 どうぞお先に。』
シュィーン(扉の音)

ひそひそ…
大尉『 明日には行くのか?パン工場に 』
レコア少尉『 ええ、行くわ 』
カミーユ『 あ…あの、、』
レコア少尉『 聞いていたのッ!?』
カミーユ『 あ…い、いえ!…あのパン工場て…』
大尉『 聞いていたじゃないか。』
カミーユ『 忘れました!』
レコア少尉『…大丈夫よ。すぐにまた会える。』

シュィーン(扉の音)

エマ中尉『 …? 』
レコア小尉『 大尉にお尻触られてたの 』
大尉『 違うぞ! 』
エマ中尉『 ・・・あぁ 』

では、また会おう。

シュィーン(扉の音)

image

NEW DISC

1st EP / ebony arisen

1st DEMO / Anastasia

FOR A LAST STORY Anastasia

FEATURED VIDEO